スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常磐貨物の運用について個人的に解釈してみた

ここ最近、自分でも曖昧だった常磐貨物の運用を簡単にまとめて行こうと思います。

まずは安中貨物こと5388レの運用について。

常磐貨物の運用が再開した5月末から2012年1月31日までは深夜~早朝にかけて走っている安中返却こと、
5387レを牽引してきた釜がその日の安中貨物(5388レ)の運用に就いていました。

ですが小名浜まで貨物の運用を再開した2012年2月1日より震災以前通りの運用に戻り、
前日に2097レを牽引してきた釜が翌日の安中貨物の運用に就く というように戻りました。

しかし、2097レが運休となる月曜日の場合、翌日の火曜日の安中貨物の釜は、日をまたいで5387レを牽引してきた釜が安中貨物を牽引となります。

更に、毎週土曜日は2097レを牽引してきた釜がその日のうちに水戸に単機で回送される単9098レというのも走っている模様です。

その場合も、翌日曜日の安中貨物は、日をまたいで5387レを牽引してきた釜が運用に就くということになります。

お次は2094レ&2092レ系統について。

2094レの運用は常磐貨物の運用再開後から現在まで変わらず、その日の2095レを牽引してきた釜が、安中貨物の運用に就きます。

そして2092レ。貨物の運転を再開した5月末~2012年1月31日までは、前日の2097レを牽引してきた釜が運用に就いて首都圏に戻る といった運用でした。

ですが上記の安中貨物と同じように小名浜まで運転再開した2012年2月1日より、その日の5387レを牽引してきた釜が運用に就くことになりました。

ですが、不定期に水戸~泉まで単機で回送される単9093レというのも走るときがあります。これがその日の2092レの牽引機となります。

いつ走るのかというのは予測がつきません( その日の運用をこまめに確認するというのをお薦めします。実際自分もそんな感じで運用を確かめていますw

ざっとこれぐらいです。手抜き感ハンパないですが( 少しでも参考になったら嬉しいと思っています。

※一部修正・付け加えいたしました。2/27
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まーぼ

Author:まーぼ
常磐線や水戸線ばっか撮影してます

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
最新コメント
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロ友になる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。